新潟助成金申請センターです。介護施設助成金・補助金及び各種助成金申請はお任せください。

各種助成金相談・申請代行を行っております。助成金のことなら新潟助成金申請センターにお任せ下さい!

事業主委託訓練制度

ハローワークの求職者を訓練生として、事業主の求める能力を身につけるため、事業主の人材ニーズに応じた職業訓練コースを設定し、自社を訓練実施場所に職場実習を中心とした訓練を実施するものです。

 

委託訓練のメリット

●賃金、社会保険等の負担が必要ありません。

●3か月間の訓練状況に通じて、採否を判断することができます。

●訓練生1人/1ヶ月 2万円〜6万円程度の委託料がもらえます。

 

訓練中の実習生の賃金について

訓練生で、雇用保険を受給できない方は、訓練期間中は、給与の支給がない為、収入がゼロになってしましますが、一定要件を満たした場合は、訓練期間中の生活保障として、訓練・生活支援給付金が支給されます。

 

(ご注意事項)

※要件に該当しない場合は、訓練・生活支援給付金は支給されませんので、あらかじめハローワーク等に確認していただくことをオススメ致します。

 

委託訓練登録事業所の要件

次の全ての要件を満たす事業所であることが必要です。

●ハローワークへ求人相談等を行っている事業所であること。

●委託訓練を実施後、一定の能力習得が図られ、事業主が求める職務を遂行することが可能であると認められることを前提に、求職者を採用する希望を有する事業所であること。

●雇用保険の適用事業主であること

●職業能力の習得に直接結びつかない訓練や営業関係等訓練コースにおける移動に伴う自動車等の運転等は実施することができないこと。また、訓練に関係のない作業に従事させることはできないこと。

●訓練指導体制が十分であること。また、職業能力の習得を目的とする職業訓練であるため、受講生1人】で作業させることはできないこと。

 

訓練期間

原則3か月

 

訓練生の決定方法

設定した訓練コースは、ハローワークにおいて求職者に周知・募集を行います。ハローワークでの訓練生募集は、事業主の要件及び登録内容の確認等をするため、事業主委託訓練登録手続2週間程度後から開始になります。

訓練生は、ハローワークに訓練受講の希望を申し出た方から、事業主が訓練受講に適した方を面接等により選考します。

 

委託費

委託費 訓練生1人1月当たり2万円〜6万円

 

※訓練実施時に必要となる作業服等、訓練生個人の所有となるものは、原則として、訓練生の負担とすることができます。

※委託費は、年齢等によって異なりますので、ご注意ください。

ご相談お問合せ

 

相談の流れ

 

社会保険労務士に相談

 

社会保険労務士に相談

助成金一覧

採用時に利用できる助成金

子育てを応援する助成金

パートタイムの処遇を改善する助成金

 

能力開発等に関する助成金

高齢者の雇用を促進する助成金

休業補償に関する助成金


<社会保険労務士業務・人事コンサルタント業務対応地域>

新潟市北区 新潟市東区 新潟市西区 新潟市南区 新潟市西蒲区 新潟市中央区 新潟市秋葉区 長岡市 三条市 上越市 新発田市 村上市 阿賀野市 新津市 豊栄市 北蒲原聖籠町 他